2019年3月分 鈴木社長の備忘・日記 cari.jp

f:id:k130123:20190404141945j:plain

加上説は富永仲基の説。

荻生徂徠古文辞学を打ち立てた。

大和本草』『養生訓』は貝原益軒の著書。

[2010年]ギリシャ財政危機。[2015年]再度のギリシャ財政危機。

人窮々な(1997)アジア通貨危機。人窮々や(1998)ロシア通貨危機

朱熹理気二元論:理は宇宙の根本原理・気は各事物の物質原理。

パウロは「信仰・希望・愛」(キリスト教の三元徳)による救済の道を説いた。

米教育学者ハヴィガーストと米発達心理学エリクソンは発達課題でよく対比される。

朱子学では、気に妨げられた気質の性ではなく、理と一体の本然の性に従うべきとした。

パーソナリティ研究の米心理学者オルポートは、人間を自己を中心とする一つの全体的統一と考えた。

オルポートは、自分独自の人生哲学を獲得し、ユーモアの感覚をもつことを、成熟した人格になるための条件(基準)とした。

オルポートは、自分以外の人間や事物に対する関心を広げ、現実や自己を客観的にみることを、成熟した人格になるための条件(基準)とした。

ハヴィガーストによれば、職業決定や経済的独立の準備を進め、他者と洗練された人間関係を結ぶことが、青年期の課題(発達課題)に含まれる。

2019年3月単独親権(片親独裁)批判。Request for abolition of

kidnap and custody by Jap

http://twitter.com/i/moments/1101321948464766976

2019年3月分 動物保護・動物愛護(request for animal rights)

http://twitter.com/i/moments/1101321668612382721

31日(日)

保活(ほかつ)春からスタートさせたい!その理由

http://macaronchan.livedoor.blog/archives/17298012.html

30日(土)

朝食としてバナナを家で食べた後、コメダに行きモーニング。サラダはこぼれてしまうので平らな皿でなくボール状の食器などにして欲しい。喫煙者には申し訳ないけど禁煙だと尚よい。健康維持も含めて朝食をとりに行って受動喫煙って納得しづらい。

コレラ感染症が発生するたびに動物を大量虐殺するのはやめるべき。不殺生や生命の尊重を大きな価値観として政治は運営されるべき。自由・平等等全部の価値観を両立できない場合があるにしろ国にしろ個人にしろ生命尊重をいつも行動を決める際の大きな価値基準の一つとして持つべき。

和菓子屋(?)に寄った後、母を獣医に連れていき、亡猫(ハナ)関連の医療器具の返却(処分のお願い?)に行く。近くのコンビニに行き、バナナを購入し、母親を拾った後、帰宅。

昼食として焼きもちと串団子。

29日(金)

中高年、非正規雇用の健康で文化的な最低限度の生活とは

http://macaronchan.livedoor.blog/archives/17235639.html

区役所と法務局に行くため自転車で外出したらうえぞの晋介(しんすけ)市会議員とばったり会って御挨拶と握手(選挙戦が始まった模様)。昨年、某会合と会食で御一緒してお話させて頂いて好感触を得ました。今回は応援させて頂きます。うえぞの議員の当選を祈っております。

28日(木)

近くのイオンモールでYさんとばったりお会いする。

や台やで夕食。Yさん、K.S.と一緒に。

27日(水)

家庭裁判所(家裁)で和解条項を定めて離婚となった。第三者機関での定期の交流に加えて子供が望むなら自由に会うことができることになった。

雄士・華・咲紀(ゆうとはなさき)が将来読むかもしれないから少し書いておきます。

親権自体は手放す和解条項になったので、特に大のパパっ子の雄士(ゆうと)には本当に申し訳なく思っています。

子供達が望むなら自由に会えるという条項を入れるには和解でまとめるしかなかったのです。

現在の日本では同居母が幼い子供の親権を持つという運用はまずひっくり返すことができず裁判官には判決になったら母親に親権を渡す旨を予め言われており、いわば脅されながらの交渉となりました。調停委員からは子供がその年齢なら親権は母親に決まっているだろうという旨も言われていました。子供が何を望んでいるかは関係なく冷酷に先例(同居母優先)に従い続けるのがこの国の政治権力です。この分野では日本は悲惨ですが、冷酷な先例主義自体はこの国が特殊というわけではありません。世の不条理を知ることはつらいことですが、これから自分が何をすべきかを考える指針になります。とりあえず、日本の現行単独親権制の不条理を実感した以上、この運用(制度)はライフワークの一つとして変えさせようと思ってい�!

��す。これに限らずいろいろな不条理を見つけてそれをなくしていく社会運動系のメディア事業を展開していくというのは政治に翻弄されずに主体的に生きていく上で有用な気がします。

雄士(ゆうと)程ではなかったけど同じくパパっ子だった華(はな)、3人のうちだと一番パパっ子度が低かった咲紀(さき)、雄士(ゆうと)と華(はな)が飛びついて来たので咲紀(さき)を抱っこできる頻度が少なくなり、自然と控えめに自分の番を待っていることが多くなってしまっていたね。でも、パパは両手で雄士(ゆうと)を華(はな)を抱えていつも咲紀(さき)ごめんねと思っていました。もちろん、咲紀(さき)もよく抱っこしていたよ。

パパは今までもそしてこれからも雄士(ゆうと)・華(はな)・咲紀(さき)がより自由により豊かにより幸せになるようがんばります。

雄士(ゆうと)・華(はな)・咲紀(さき)が来てくれるなら自由に会えるという約束(条項)になったのでよかったら来てね。

最近少し意識して(実益を兼ねて)いろいろな勉強しているのでパパの頭の劣化が進み過ぎないなら大学受験(かその少し前ぐらい)まで勉強を教えることができるかもしれません。できたら一緒に勉強しましょう。

勉強(教育)が人生を通して自分を助けてくれますし、きっと人生を充実させてくれると思います。

パパは理数系が昔から得意な方で数学なら大学受験までまあまあ好成績(センター数学模試は満点の常連)、理科も多分物理系の適性があって中学ではトップのことも多かったと思います。結局大学受験は文系学科を選択したので高校物理はほぼやりませんでしたがとりあえず勉強しときます。

社会もまあまあで、中学は公立中学ながら学力高めの生徒が集まっていましたが10位以内ぐらいだったと思います。大学受験は世界史を選択しておりセンター試験(多くの大学受験生にとっての全国共通試験)は9割以上はとれました。覚えて整理するだけなら割と得意だったという感じです。考えたくないときの勉強に社会は最適という感じもします。

一方、大学は文系なのに文系科目は大の苦手で英語は凡庸、国語は常に足を引っ張る存在でした。英語は高校(一応県の最難関校の一つ)の語彙力コンクールで努力賞的なものもとったので英単語はそこそこ覚えていたのですが、文系科目(語学)の素養が低いのか伸び悩みました。

(論文含めて)国語は模範解答見てもピンとこないし、再現する自信もない感じで、ずっと悩みの種で今に至ります。こういうところはパパに似ないように祈っています。

パパは東北大学という割といいと言われている大学に行きましたが、雄士(ゆうと)・華(はな)・咲紀(さき)はパパなんぞ抜かしてどんどん上を目指してくれればと思います。ただ、勉強を必死にやる必要はないと思います。無理のない範囲で程々にやって、もうちょっと上を目指そうという感じのゲーム感覚でやっていくのがいいと思います。うまくツボにはまれば楽しみながら必死にやる以上の効果をあげることができ、大抵の大学に入れる気がします。難関大学に入って燃え尽きる(勉強嫌いになる)より、大学受験の後も一生の娯楽の一つとして習慣づける方が大事なことだとパパは思います。雄士(ゆうと)・華(はな)・咲紀(さき)が学ぶことを好きになってくれることを祈っています(それに協力できればすごくうれしいです)。

25日(月)

おすすめしたい本『妻のトリセツ』妻の本音を解説した妻の取扱説明書

http://macaronchan.livedoor.blog/archives/17162868.html

24日(日)

親がはまる子ども番組、これって子育てあるあるでしょうか

http://macaronchan.livedoor.blog/archives/17122633.html

子供連れ出し推奨派に対してはその日の世話をする人の代りがいるかというその日の問題のために人生の数分の一で且つ一度しかない未成年時代を決められてしまう子供のことを考えろとしか思えない。そもそも引越業者頼めるなら育児代行業者だって頼めるのでは?。何よりその後に子供本人の逃げる自由を認めるべき。(母系)単独親権派は大抵母親が子供を連れて出ることは認めるけど、子供本人が母親から逃げることは認めない。

23日(土)

足が痛い、足の裏痛いは!心筋梗塞脳梗塞の予兆?!

http://macaronchan.livedoor.blog/archives/17092304.html

19日(火)

自分の為、家族の為、予防医療と向き合い健やかな毎日を送りたい!

http://macaronchan.livedoor.blog/archives/16974548.html

16日(土)

映画 2019年 春 バリエーションに富むラインアップ

http://macaronchan.livedoor.blog/archives/16848108.html

ごはんが進むもう一品!そして激うまお味噌汁

http://macaronchan.livedoor.blog/archives/16747183.html

12日(火)

共同親権導入訴え国連でイベント 名古屋市のNGOなど

http://this.kiji.is/478018924686525537

http://www.topics.or.jp/articles/-/173894

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2019031201001432.html

3日(日)

夜、Yさん御来訪。先月上旬(の夕方)に子供たち(ゆうとはなさき)に会ったときの様子の話になった。はなさきが膝にのってきてくれたり、おんぶするようせがんできてくれたので、おんぶ状態で部屋を少しまわった話。一般にボールを飛ばす玉入れ遊びなどもするけど、ゆうとが人生ゲームや将棋などの少し大人びた遊びに興味を示すようになった話などをする。あと、はなさきのスマホへの興味が高まった模様。

1日(金)

夜、横になりつつ、ちょっと意地悪そうな(男の子っぽい悪乗り)笑顔で、「ゆうとがこの芸人のネタ(げんこつ山)の真似していたな」と思った<げげんげんげん・・って。

http://www.youtube.com/watch?v=3Fpf4jt8O8g

かりるーむ株式会社(cariroom)

TEL090-8487-4851(鈴木)

TOP http://cari.jp/

空室一覧 http://cari.jp/room/

記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/

検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/