秋の結婚式 基本のドレスコードで華やかに出席しましょ♪

結婚式でのドレスとアイテム お呼ばれコーデはフォーマルな準礼装で・・・

秋は、結婚式のシーズンです

何かとお呼ばれの機会に恵まれます

招待状には「平服で」と書かれている事が多いのですが

基本は、フォーマルなコーディネートとなります

主役の新郎、新婦のご結婚を心から祝福できる

そんなフォーマルな場に相応しい

大人のドレスコードを心がけ出席したいと思い

結婚式でのファッションをまとめてみました

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*

◇ 基本は準礼装

秋らしいカラーのブラウン、マスタード、ネイビー

ワインレッド,ダークグリーンなどが好まれます

長袖、七分袖のきれいめワンピース ボレロやショールはokです

長さは膝下 素材はベロア、シルク、サテン

ストッキングのお色は、ベージュ系のナチュラル色

靴はパンプス、ヒールは3~5cm以内

ヘアースタイルの基本はアップスタイル

アイテムは、パーティーバッグ、イブニングバッグ、クラッチバッグ

バックの中身は最小限で、ご祝儀袋&袱紗(ふくさ)•小さめのお財布

携帯電話(スマホ)ハンカチ、ティッシュ・・・

◇ NGコーデ

基本、白は新婦色でNGです

黒は、礼服ですが、一見喪服をイメージしがちとなります

NGデザインは、肌の露出が多い、豹柄(アニマルデザイン)

刺繍入り、奇抜なスリットが入っているドレス、膝上5cm以上のミニドレス

黒タイツ、網タイツ、カラータイツ、素足

サンダル、ミュール、ヒールの高さが5cm以上

動物皮革素材、ファー(本物)、フェイクファー 毛皮

お化粧でNGなのは、真っ赤な口紅、濃いアイライナー、アイライン

髪型でNGなのは、大胆なウィッグ、つけ毛、奇抜なヘアアレンジ

新婦がヘアーアクセサリーを付けるのでゲストが付けるのは基本NGです

時計、揺れるピアス、イヤリング、ゴールド、ダイヤ、大きめなアクセサリー

派手すぎるカラフルなネイルも場違いとなります

◇ まとめ

秋らしい落ち着いた雰囲気のドレスコードが結婚式には好まれるようです

大人の女性として準礼装をマスターして

会場の雰囲気を壊さない、周りの人々を不快にさせない

何よりも、新郎新婦に恥を欠かせない事が大切だと感じます

また、このようなドレスコードができると謝恩会

ちょっとしたパーティにも活用できますね

そして、おしゃれ上級者として知的な女性に見える事でしょう

秋には秋の春には春のファッションが楽しめる日本

一年を通じて四季がはっきりしていて

四季に応じたファッションを選べる事

女性にとっては心弾む時間だと思います^^

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)

TEL090-8487-4851(鈴木)

TOP http://cari.jp/

空室一覧 http://cari.jp/room/

記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/

検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/